2010年05月12日

日米協議「国益、世界平和のため」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は11日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり12日にワシントンで開かれる日米実務者協議について「アジアの今日的な状況の中で、日本の国益、さらには世界の平和と安定のためにしっかり議論してもらう」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

普天間問題 首相発言詳報(産経新聞)
沙也さんの心臓移植、米で無事終了…容体も安定(読売新聞)
子供への性犯罪「前歴者住所」提供で防止は7件(読売新聞)
こち亀「両さん像」壊した男、器物損壊容疑で書類送検(産経新聞)
ワカメ産地偽装で前社長を逮捕=中国産を「鳴門産」−徳島県警(時事通信)
posted by サメジマ クニオ at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。